ぶろぐ覚書

日々のあれこれを何かにつなげるブログ

暑いので片付けをした

今週は暑い。

夏休みなのに部活で子供もいない。

一人でクーラーつけるのもったいないから

いっそのこと汗をかいてシャワーを浴びることにした。

片付け

 

苦手

 

だから今日は『捨てる』ことに専念した。

時々出てくる埃『捨てる』に入るから実行。

 

と言っても、そんなに目に見えて何かが変わったわけではない。

分類して必要ないと思われる

 

昔の 病院の領収書、お薬の説明の紙

昔の 生命保険の設計書みたいなやつ

昔の とっておいた切り抜き(手作り関係)

昔の 服(しかも冬物)

 

今月は廃品回収があるからちょうどいいと思って実行。

本当は食器類を何とかしたかったけど陶器類は次は確か9月のはず。

大型ごみの時しか出せない地域・・・。

だけどこの辺りのゴミの分別は結構ゆるいので面倒ではない。

っていうか「プラ」とか書かれてるビニール系のものを不燃ごみに出すと怒られる。

不思議だが全部可燃ごみに出す。ゴミ袋代が気になるが仕方ない。

ってか、細かな分別がないだけありがたいと思うことにした。

 

自分のパソコン回りはなぜだか減っていない。

いったいどこを片付けたか?

きっと子供に聞いてもわかってもらえないと思う。

 

でも、明らかにゴミがたくさん出たことだけは確認できる。

資源ごみが邪魔になってるから。

あと、可燃ごみ明日出せばいい。

こっちは邪魔にならない。外に大きなゴミ箱があるから。

忘れないように手帳にも書いたし、大丈夫だと思う。

 

暑い中よく頑張った。

私。