ぶろぐ覚書

日々のあれこれを何かにつなげるブログ

突然画面が真っ黒になった

突然画面が真っ黒になる原因はいろいろあると思うけど

この前モニターが原因だったのでそれを覚書。

う〜む。

HDDは動いているようだ。

なのになぜ?

モニターが寿命だった・・・。

とりあえずそこらにあったモニターに繋ぎ変えた。

ぉ!大丈夫

やっぱり寿命かなぁと思いつつ別のPCに真っ黒になったモニターを繋いでみた。

ぉや?

画面が出てる。

壊れていないのか?

とりあえず、壊れるまでこのままにしておくことにした。

突然画面が真っ黒になったら、ファンの音がしていればHDDが動いているのかを確認。

HDDの音がカックンカックンとかコツコツいってるようならHDDが逝っちゃったかもしれないがそうでなければ一旦電源を落とす。

画面が真っ黒なのにどうするか?

WindowsXPを使っているのだけども、

・スタートボタンのメニューはWindowsキーで出る。

Windowsのマークみたいなのが書かれたキー)

・矢印キーの上を押す

 スタートメニューの一番下にシャットダウンメニューがあるから。

・次にEnterキーを押す

 

これで電源はシャットダウンされるはず。

違っても再起動だから一度は試してみる。

あとはコンセントとか?なんか後ろにいっぱいくっついている線がちゃんと刺さっているのかを確認して電源を入れてみる。

音だけして画面が黒いままなら壊れていいる可能性が大・・・。

ということだった。

うちのが他のPCで使えてこのPCで使えない理由はハテナなままだけど

稼働時間が長すぎるのが原因かなと、勝手に思い込んでいるw